国産ジビエ認証

 
 
 
 
 
 

issei 株式会社一成 Engineering of Natural Environment and Urban Design

株式会社一成では、農林水産省鳥獣被害対策交付金鳥獣利活用支援事業(その3)の交付を受け、国産ジビエ認証委員会の事務局を運営しています。

目的

この制度は、捕獲した野生のシカ及びイノシシを利用した食肉(以下「ジビエ」という。)の処理を行っている食肉処理施設の自主的な衛生管理等を推進するとともに、「野生鳥獣肉の衛生管理に関する指針(ガイドライン)」(平成26年11月厚生労働省作成)に基づいた衛生管理基準の遵守、カットチャート による流通規格の遵守、適切なラベル表示によるトレーサビリティの確保等を適切に行う食肉処理施設を認証することにより、より安全なジビエの提供と消費者のジビエに対する安心の確保を図ることを目的として農林水産省が制定しています。
農林水産省HPの国産ジビエ認証制度のページ
  •  

    国産ジビエ認証マーク(商標登録出願中)

  • 認証機関の審査を経て、要件をすべて満たしていると判定された事業者は、下記の範囲に限りマークを使用することができます。

    1 認証を受けた認証事業者は、認証を受けた食肉処理施設(以下「認証施設」という。)で認証を受けた工程によって生産されたジビエ製品に認証マークを表示することができます。
    2 認証事業者等は、認証施設で認証を受けた工程によって生産されたジビエを使用した加工食品等に、認証マークを表示することができます。
    3 上記1及び2の製品等を販売促進するための資材(認証事業者の名刺、看板等)に、認証マークを表示することができます。

  •